富の意識

「裕福じゃなければ、どうやって裕福になれるの?」

 

富を引き寄せるには、まず、あなたが、裕福でなければなりません。そうなってから、裕福な考えをもち、裕福なことを話し、裕福な行動を取るのです。

「ですが、、裕福じゃなければ、どうやって裕福になれるのですか?」とあなたは聞きますね。

 

論理的な質問ですが、でも、それは、あなたが富を持っていないという間違った仮定に基づいた質問です。あなたは富を持っています。それに気づいていないだけです。あなたは物理的な現実を構築してきましたが、その現実がを体験することを妨げているのです。これはすべて、量子物理学で説明できることです。それでは、量子物理学の基本概念をいくつかみてみましょう。私が何を言っているのか、わかるはずです。

 

まず、陽子や電子のレベルでは、私たちを含めた宇宙のあらゆるものがエネルギーだということを、あなたはおそらく - 少なくとも知的なレベルでは - 知っていますね。どんどん小さく分解していけば、私たちはみな、同じ材料からできています。私たちはみなつながっています

 

宇宙はエネルギーの海です

 

宇宙はまさに、このエネルギーの巨大な海です。さまざまな周波数で振動していることで、個別の個体であるという錯覚を与えているのです。つまり、私たちは、お互いに分離している、物理的物体や富とも分離しているという錯覚を体験しているのです。なぜなら、私たちの「感覚」が、物理的現実を創り出すようなやり方で、私たちを取り囲むエネルギーを解読しているのです。これはすべて、私たちの思考のなかで起きていることです。

 

では、時間(これも錯覚)の関係でここでは簡単にお話ししますが、「物体」は私たちがそれを観察しているときにだけ存在します。物体が存在するようになるのは、観察しているからなのです。観察しなければ、物体は単なる「波」、つまり、存在の確率(訳注:存在するようになるかもしれない可能性)です。物理学者の見解も一致しています。


富の意識を築くための上位5つのステップ

「繁栄か貧乏か、それは考えから始まります」 - シュリ・バガヴァン

「無知か洞察力があるかも、考えから始まります」 - シュリ・バガヴァン

「富を創造することはスピリチャルなサダナです」 - シュリ・バガヴァン

以下に上位5つのステップを記します。

1)お金についてあなたを制限している信念を根絶する

お金のことに言及しただけで軽蔑する人がいます。「まぁ!私はお金のためにやっているのではありません」とか「お金がすべてじゃない」とか、何回聞かされたことでしょう。彼らは間違っています。実は、お金自体には何も価値がありません。お金は、流通して物を買うことができると価値のあるものになります。同時に物質的財産も買うことができます。違う角度からみれば、経済的に自由になるほど十分なお金を手に入れたら、あなたはお金に文字通り買収されて、骨の折れる仕事から解放され、家族ともっと大切な時間を過ごせるようになります。特権の少ない人達への慈善や便益のために寄付することもできます。

その一方で、お金の奴隷になるほどお金の重要性を過大評価する傾向のある人もいます。その人達はお金を愛し、その情熱が自らの没落を引き起こすのです。

本質を言うと、お金があなたの人生にもたらしてくれるもの(つまり、お金の価値)について、あなたがどうしても折り合いがつかなければ、お金という「考え」に伴う不安のために、お金をさらに引き寄せるあなたの能力が制限されてしまうでしょう。わかりやすくするために、想像してみて下さい。車を買う意思がまったくないのに、あなたは車のショールームに行くでしょうか?今、車を買いたくなくても、ショールームに足を運んだという事実は、車がもたらすものの価値を認めていることを意味します。あなたやあなたの家族を運ぶ手段として車は役に立ちます。それが高級車なら、高級車を所有するという名声をまずあなたにもたらすかもしれません。車を所有するということにあなたが価値を認めれば、あなたは車を手に入れる手段と方法を見つけるでしょう。お金も同じことです。

思い出してください、あなたが共鳴しないものは望むことができません。

ですから、この富の考え方を磨くための他のステップについて学ぶ前に、まずあなたがしなければならないのは、自分自身と会話して、お金についてあなたを制限している信念を取り除かなければなりません。次に示すエクササイズを活用してあなたの助けにすることができます。

a)制限している信念を書き出す

- 夫が家に入れてくれる金額以上に稼ぐべきではない

- 金持ちは貧しい人を大切にしない

b)強力な質問を自分に問いかけて、お金について新しい見方を引き出す

- お金がまったく問題でないなら、家族やコミュニティーのためにあなたが前向きにできることは何か?

- あなたがやりたいことのなかで、あなたの個人的価値や目標と密接に結びついているものはどれか?

- あなたがまだ金持ちじゃない理由は何か?

c)あなたを制限している元の信念を引き裂いて、新たに肯定的な声明文を作る

- 収入が増えて子供たちと家族休暇を楽しみに出かけられるのだから、夫は私が彼以上に稼いでいることを知って喜ぶでしょう

- わがままなお金持ちは貧しい人を大切にしないかもしれないけれど、私はそうじゃない

d)最も刺激的な声明文を選んで、それを毎日繰り返す

 

2)裕福になりたいと決めて、その理由を正当化する

だれでも裕福になる権利をもっています。しかし、ほとんどの人が、一時的にお金のない状態がマインドのなかに食い込むことを許しており、それが、貧困の悪循環に私たちを閉じ込めているのです。豊かさの法則の結論のひとつに、「金持ちになろうと決めないから貧しいのだ」と述べられています。あなたが裕福になるとはっきり決めて、最大限の確信をもってそれを達成できると信じれば、あなたはあなたの信じることにしたがって行動します。今日ここで、裕福になることに「イエス」と言ってください!確信をもって言ってください。

いったん裕福になると決めると、その旅を通してあなたを支えるもの、なぜそれがあなたを支えることになるのか、その理由も探究し始めることになります。もう百万ドル銀行口座に欲しいなら、その理由はなんですか?あなたのビジネスに人を手配するために週末を犠牲にしてまで必死で働きたいのは、なぜですか?状況が厳しくなってあなたが気落ちしたとき、どこでインスピレーションを求めることができますか?はい、それはすべて理由のなかにあります。あなたの決定を支える熱い願望がなければ、続けられると思っていたモチベーションがすぐに弱くなってしまうことがわかるでしょう。

紙切れに、考えられる理由を全部書き出してください。早めに退職して世界を旅したいからでしょうか?仕事を辞めて、フルタイムで親でいられるからでしょうか?等々。

言うまでもなく、あなたのハートの一番深い場所で共鳴する理由をインデックス・カードに書いて、あなたの最重要事項として忘れないようにする必要があります。

3) どれくらい欲しいのか決める

あなたがどれくらい欲しいのかによって、そこに達するために踏み出すべき行動が自然に決定されます。たとえば、月に2000ドルを求めるなら、あなたの今の仕事で十分かもしれません。しかし、月に10万ドルを達成するつもりなら、あなた自身のビジネスを始めたり、不動産に投資したり、もっとよい仕事を得るためにスキルに取り組んだり、何か別のことが有効かもしれません。もっと重要なことは、どれくらい欲しいか知ることで、起こりうる問題に対して、あなたが直面しても楽天的でいられるようにマインドに準備させておけます。

ここでまた、チャレンジが起こります。どれくらい欲しいかどうやってわかるのでしょう?数字を勝手に出したくなりますが、でもそうすると、おそらくあなたに良い結果は起こらないでしょう。欲しい量よりもかなり多ければ、同じ時間軸の範囲内で富を獲得するには、相当に激烈なアプローチが必要になるかもしれません。あなたは燃え尽きて終わることになるかもしれません。必要な量より少なければ、あなたが得られる満足感はおそらく、期待していたよりも先延ばしされることになるでしょう。

どれくらい欲しいのか決めることを過度に複雑に考える必要はありません。富が欲しい目的を考えて、それを維持するのに必要なコストを詳しく分析することによって決めることができます。もし、あなたの理由が、家族に快適な生活を提供することであるなら、年に2回、海外旅行に行くコストも入れて分析できます。次はコストのリストをよく調べて、すべては無理だとしてもほとんどのものを確実に得られるようにします。

4)そこにどうやって達するか、ブレインストーミングする

裕福な考え方を持っていると思っている人の多くは、お金持ちになることをいつも考えているだけです。それは、お金持ちになるための方程式の一部にすぎません。そこにどうやって達するかブレインストーミングすることは、また別の重要な要素であり、マインドを多くの可能性に実際にさらすことです。

あなたがA点からB点に行きたいとして、そこにはルート1、ルー2、ルート3、全部でn通りの(つまり無限に)ルートがあります。そこに到達する方法を計画するとき、マインドは多数の選択肢を考慮することから開始して、そのなかのひとつに従って行動するようにあなたを駆り立てるかもしれません。途中で、あなたの裕福な思考法は異なったチャンスを引き寄せて、あなたを励ましてコースを変更させ、少し浮き浮きする体験を通っていくようにするかもしれません。

お金持ちになった人の典型的な例を挙げましょう。最初の彼の計画は、インターネットで彼の楽曲を売ることでした。ところが偶然、オンライン・インターネット販売につまずき、まったく型破りなルートで事業に乗り出し、インターネット・ミリオネアになったのです。それは楽なルートではなかったので、新しい知識の学習とフルタイムの仕事をうまくこなさなければなりませんでした。お金持ちになるという彼の熱望と経済的な自由が、ハードルを切り抜けさせ、彼が今いるところまで到達させたのです。それを助けたのは、関連情報を得るという学習のプロセスだけです

5)すでにそれを持っているとイメージする

あなたが心に描いた富を物理的に獲得する前に、あなたが望んだ量のお金をすでに持っているかのように生きる必要があります!潜在意識は実際に所有しているのか単なる視覚化なのか区別できないので、すでに持っているとイメージすると、潜在意識を元気づけて、あなたがイメージした感覚を実際の物事に変容させる方法を捜すことになります。

私は、多くの人が、このステップは非現実的だと考えて異議を唱えることを知っています。しかし、あなたがこのステップについて考えるなら、私たちを取り巻くあらゆるものは、だれかの想像が現実に現れたものではないでしょうか?ライト兄弟は飛ぶことができるとイメージしました。そして現実は今や、数時間で、ときには数十分で、国から国へ飛行機で飛ぶことができます。トーマス・エジソンは、ひとつの光源を使って部屋全体を照らすことをイメージしました。その結果、電球が発明されたのです!クリストファー・コロンブスは新しい世界をイメージしてアメリカ大陸を発見しました。まだまだ、たくさんあります。

こうした偉大な空想家の想像がなかったら、私たちは多くの発見を楽しむことができなかったはずです。ミクロのレベルでは、創造する同じ能力をあなたも持っています。あなたのマインドに描くことで、あなた自身の運命を改善してください。ブライアン・トレーシーは、彼の文章の中でとてもうまく表現しています。「あなたの人生のあらゆる改善は、心に浮かぶ映像の改善から始まる」

 

私たちの信念は、人生において非常に強力なエネルギー・システムです。信念は、富を含めた人生で起こる体験を許可したり、拒否したりしています。信念が、自分という人物を作り上げています。私たちは自分の信念に従って、この世界に「存在」しています。もし、私たちが、「富を得ることを肯定し、肯定を繰り返すことで裕福になろうとする存在」であるなら、それが現実になるのです。ただ裕福になろうとするだけでいいのです。

 

富はあなたが決めることができる決定です

 

外側の物的証拠がどのようなものであっても、裕福であるという決定をしなければなりません。外側の証拠は、信念システムに基づいた錯覚です。私たちは信念システムの導きによって、自分という人物をここまで存在させてきました。ほんとうに豊かな人は、お金を持っているから豊かなのではありません。豊かだからお金があるのです!この違いをほとんどの人が逆に考えています。

 

私が言おうとしていることを示すひとつの例があります。トニー・ロビンスはとても若くして大金持ちになりました。しかしその後、浅はかな判断を続けたことで、富を失いました。ところが1年も経たないうちに、取り戻したのです。彼はどうやったのでしょうか?彼は豊かさを失っていなかったのですお金を失っただけなのです。お金は富のシンボルにすぎません。彼は「富の意識」の状態にあるので、富を彼の人生に文字通り「磁石のように引き寄せる」のです。自分ではどうしようもないのです!それが彼なのです!ただ自分のままでいることで富を引き寄せる彼のような人たちは何千人といます。あなたも同じ決定をすることができますし、同じ結果を得ることができます。

 

反対に、「欠乏の意識」で成長してきた人は、宝くじで数百万を手に入れることはできても、1年以内に失ってしまうでしょう。その人たちの意識 - エネルギー - が富を引き寄せることを持続させられないだけなのです。なぜなら、自分で描く自分という人物が「裕福」ではないからです。

 

もう一度言いますが、富はひとつの決定です。あなたが、最近、富を体験していないなら、まず、豊かさはどこにでもあることを認める必要があります。実際、存在するものすべてが豊かさです。貧乏や欠乏は錯覚です。

 

あなたは、ただ決定するだけで、富 - 裕福であること - に意識をシフトさせることができます。そうすれば、あなたの考え、発言、行動が、あなたにあなたの富を体験させてくれるでしょう。これは実は、私たちのコアな信念システムに挑戦する複雑な課題なのです。人を欠乏の状態に置いているのも、まさにこうした信念システムなのです。

 

あなたの今日の財政状態をみて下さい。富とあなたについて、あなたのコアな信念をみて下さい。あなたの人生はあなたの信念を完璧反映していないかどうか、みて下さい。それから、その信念がどこで発生したのか、みて下さい。信念が現実を創っていることに気づくことができたら、今度はむしろ逆に、あなたがほんとうに自由になって、あなたが受けるに値する繁栄を現実に体験するための選択肢を持つことになるのです!


ONENESS INDIA より 訳:永吉規子