目覚めとは、簡単に言うとマインドから解放されることをいいます。

 この状態になると、人はマインドに邪魔されなくなります。

 マインドの邪魔とは、「恐れ」です。心配してみたり、不安になったりしなくなります。

 そのまま体験するようになります。邪魔になるチャージもなくなっています。

マインドにある幻想「セルフ」が消えます。セルフがなくなると、全体として見るようになります。

 セルフが消えると、ディヴァインが強力に働きかけます。ディヴァインとの関係が密になり、最終的にはディヴァインしかいない、そのものだった。最初からそこにあった。というのがディヴァインです。自分はディヴァインそのものだった。というのが簡単に言うと神実現です。

 

質問者: バガヴァン、私たちは、あなたが100ステップ/レベルの目覚めについて語られるのを聞きました。
それがどのようなものなのか、説明していただけますか?

シュリ・バガヴァン: 目覚めには100段階のレベルがあります。
目覚めは100階建のビルに喩えられます。
1階にいても100階にいても、あなたは目覚めていますが、違いはあるのです。
たとえば、69のレベルでは、あなたのマインドはあらゆる内容物とともにそこにありますが、しかしあなたはマインドに動かされることはないでしょう。
しかしながら、レベル70から上ではマインドそのものがなくなります。
私たちはレベル69までを目覚めawakened、70から上を覚醒enlightenedと呼びます。
レベルのあいだにもまた違いがあります。
たとえば、覚醒した人にとっては、レベル22で木を見ると、21から見る人よりも、葉の緑はより鮮やかでしょう。
そこに至ったときにはじめて、それがわかるのです。
あなた方がプロセスに参加し続け、他の人たちの目覚めを助け続けるにつれて、あなた方のレベルが上がっていくことでしょう。