インドから帰ってきました!

今回で8回目の渡印でした。ディープニング・コースは3度目、ヘルパーとして参加者のみなさんがプロセスに集中できるようにするのが私の使命でした。

世界中から集まった400人あまりの参加者と1ヶ月を共にしました。

講義とリチュアル(儀式)、サダナ(プラクティス)、ディクシャが毎日あります。

プロセスがパワフルなため、充分休む時間を与えられたコースでした。

真夜中までかかるプロセスの翌日は、12時からの講義だったり、お昼寝ができるように3時間の休憩があったりしました。

体の中で起こっているプロセスは私たちの感じられるレベルではないですが、、多くのものを与えられ、多くのものを手放した、という感じです。

私たちの思考をはるかに超えた、いくつものレベルで、浄化が起こります。

私の個人的なプロセスは神実現しかないですから、最初からそれをお願いしていました。

日々ディバインに話しかけ、感謝し、時には神とケンカもします。

今回もとてもいい体験が出来ました。

ディバインとの関係ももう特別な何かではなくなっています。

普段のリラックスした関係になったのです。

神と普段から一緒にいるなんて、ちょっと考えられませんが、ホントにそうなんです。

いつも一緒にいる友達、気がつけばそこにいる、という感じです。

いつも忘れるのは私の方で、神はいつも私が話しかけるのを待っています。