9/28日本の祈り

21日間の日本の祈り満願日、松本城址公園に出向いた。そこではブレッシングギバーがハンドメイドした”ティピ”というテントのようなものが設置されていて、”ティピ”とは、見ての通り、ネイティブアメリカンに受け継がれてきたもので、それは神聖な空間で儀式を行ったりするものらしい。その日はその中でバガヴァンのダルシャンを受けることができた。
おもしろかったのは、公園自体が2日間のアースデイの真っただ中にあり、日本の祈りに参加してくれた方は100名を超えていた。理屈を超えたハプニングで、ワンネスを知ってる知らない関係なく、そこで祈っていた。

秋晴れの松本は素晴らしかった。