答案用紙

息子の答案用紙にミラクルが!

算数がとっても苦手な息子のために、聖なる部屋でお祈りをした。その数日後、息子が一枚の答案用紙を持って嬉しそうに私のところに来た。

なんと100点!

先生も喜んだようで、「おめでとう」と2回も書かれている。

家族も喜んだ。しばらくして落ち着いた時、あることに気が付いた。1問間違っていてバツになっている!

アンマバガヴァンの愛を感じた。奇跡を起こしてくれたと思った。

その奇跡が本人の自信に繋がった。その後のテストもぼちぼちいい点を取るようになった。何より、私が安心できた。アンマバガヴァンは全て知っているから、どのように奇跡を起こせばいいかも知っている。そのように奇跡が私たちを成長させてくれている。感謝を伝えることが私たちのできること。