チェンバープロセス参加者さんの体験

昨日、岐阜のチェンバーに参加しました。
(おおもとさん、いつもありがとうございます!)

この場をお借りして僕の体験 気づきをシェアさせてください。

6月に新コースと新トレーナーコースに妻が参加してから、
インドのOUのスペシャルディープに妻とお腹の子と参加したい!!」という情熱がいまれました。

そのために、自分にできることはやろうと努力しました。

うまくいったり、行かなかったり。
すねてみたり、せめてみたり。

で、昨日、チェンバーでアンマバガヴァンに伝えました。
「もう!!おてあげです!!!!!!」
といいつつ、自分はこうします、、、、、、
あーあ、本当に委ねがない、確実性を求めることが強いこと、などに気づいていながら。

そして、お願いしました。

「私はアンマバガヴァンの導きの上をあゆんでいますか?そうならば、あいずをください」と。
すると、「その証拠に、ハート型の雲をお見せしましょう」と返事を頂きました。

ぼくは第三の部屋を出て外に行き、ずーと空を眺めていました。
「 ハート型のくもはないか? どこかにないか?」と。

すると、ものすごい速さで流れる雲の1つの中に彩雲(虹)を見つけました。
「あっ彩雲だ」とおもい再びハートの雲をさがしていると、
そこに妻がやってきました。

「私は一人で入りたいからこどもをみてて」と。
イライラしながら言う妻に、ぼくもイライラしながら「なに?その言い方」てな具合でこたえ、子供と散歩することにしました。(おかげさまでひきづらなくなりました)

その間もぼくは空を眺めて「ハートの雲はないか?。。。。。

その時、ふと気づきました

自分は本当に委ねがない、せっかく子供と散歩しているのに、あまりにも渇望することで今を楽しめていないこと、ディバインは彩雲というギフトを与えてくれているのに気づいていなかったことに。。。。。。。。。。

それはまさに、アンマバガヴァンから「あなたにはいつも最善を与えてるよ、今を楽しみなさい」というメッセージでした。

ありがとう、アンマバガヴァン!!

第二の部屋での奇跡は、ここ数日かんじていたあしのいたみが部屋から出ると同時になくなっていました。
ありがとうイエローバガヴァン!!